HOME

ようこそ安楽寺へ

Welcome to Anraku-ji

門

安楽寺とは

弘法大師(空海)と所縁の深いお寺は、数多くあります。その中でも大師が修行時代に建立した「四国八十八ヶ所」の巡礼地は特に有名です。修行後も大師の由縁で、建立されたお寺も数知れません。当院も大師が修業後に建立された寺の一つです。

 

七宝山 安楽寺(しっぽうざん あんらくじ) は、香川県丸亀市で最も歴史のある真言宗のお寺です。

住職挨拶

住職

住職: 北 光善

住職の北 光善です。当院は弘法大師が建てた、丸亀で最も歴史のある真言宗のお寺です。 皆様と一緒に、四国八十八ヶ所巡礼などを行っております。お気軽にご連絡ください。

四国88ヶ所同伴巡礼のご案内

巡礼

 

安楽寺は、弘法大師が建てたお寺です。修行時代、四国の88ヶ所を巡礼した空海。

当寺では皆様のお祈りにお力添え出来るよう、巡礼に同伴いたします。

詳しくはこちら>>

行事のご案内

4月の行事に参加いただきました皆様の、ご多幸をお祈りしております。

行事

■土砂加持(どしゃかじ):御供養の祈祷
詳細はこちら


火渡り

■柴燈大護摩(さいとうおおごま):御護り、御札、火渡りなど厄除けの祈祷。

詳細はこちら


大師堂再建に伴う御浄財の御願い

正門

皆様も御存知の様に大師堂の老朽化が著しく、瓦そのものも色を失い、棟が朽ちているのか屋根の外形も一部変形しております。弘法大師と所縁の深いお寺ですが、積年の風雪に遭い、御覧のように再建が必要になっています。 今の本堂では皆様の先祖を供養する菩提寺として御奉仕するに耐えられない状態に至っており、総代合議の上、再建を発起することになりました。 宗祖大師のご加護と皆様のお力に拠り、この事業に全精力を尽くす所存で御座います。何分にも大事業であり、皆様にはそれぞれのご事情もおありの事とは存じますが、何卒御賢察の上、御浄財を御喜捨下さいますようお頼み申し上げます。

 

又、大願成就の暁には、御支援給いました皆様方、地域の皆様方に、弘法大師の末徒として、教風の宣場と共に、心の安らぎの道場として、御奉仕させて頂きたいと思います。      ※本堂建立趣意書より抜粋